ストレスゼロの楽な働き方ができるただ一つの方法「超・情報戦略」とは?

スポンサーリンク
仕事の悩み
スポンサーリンク

 

仕事行きたくない。もうそんなに稼げなくてもいいから、なるべく楽な生き方がしたい。職場は嫌いな上司がいて、プレッシャーもあって、納期に追われて、おまけに人間関係も最悪。体力的にももうそろそろ限界かもしれない。別に働きたくないわけじゃないんだ!・・・ほどほどに稼いで、あとは好きなことしたいだけなのに。

こういった悩みに答えます。

☑️本記事の内容

  • 超・情報戦略とは
  • 99%の人が今の職場にしがみついてしまう理由
  • 実際に行動に移すには

 

現代社会は生きているだけで何かと疲れます。成長とか競争とか、そういう過激なものに巻き込まれてしまうのです。

 

そしてもっと悪いことに、生きてるだけでお金がかかり続けます。そう簡単にいまの仕事を辞められない。悠々自適な生活なんて実現するわけもない。

 

そう考えている方も多いでしょう。

 

ですが、それはちょっと視点を変えるだけで、誰でも簡単に実現することができるんです。

 

  • 人間関係の良い職場で働き、自分の仕事が正当に評価され、
  • 毎日定時で帰宅して、NetflixとHuluとAmazonPrimeから「何観ようかなー」と考えたりして、
  • お金も贅沢できるくらいには稼げる。

 

こんなストレスゼロの生き方をしてみたいと思いませんか?

 

この記事では、「ストレスフリーな生き方」を実現するためのたったひとつの方法「超・情報戦略」についてお教えします。

スポンサーリンク

結論:超・情報戦略とは!

 

超・情報戦略とは、ネットに落ちてない情報を集めて転職活動をするという戦略です。

 

「なんだ、転職活動の話か・・・」

 

と思われた方もいるかもしれません。

 

そう、その通り。今いる職場が嫌なら転職すれば良いなんて、誰でも知ってる話ですよね。誰もが心の中ではわかっているんです。結局、転職しか道はないよねと。

 

環境はそう簡単には変わりません。「残業減らそう」と口では言っていながら一向に減らすそぶりすら見せない上司。仕事を押し付けてくる嫌いな奴。自分のミスを認めない同僚。

 

これが現実です。根本的な解決策は、転職しかない。今いる職場から抜け出すしかないんです!

 

なのに、実際に足を動かして転職活動をしている方はごくわずか。

 

なぜなのでしょう?

 

なぜ皆んな、つらいと嘆きながら嫌々な顔で会社に行っているのでしょう?

「絶対失敗するって」と諦めムード・・・なぜ失敗してしまうのでしょう?

 

答えは簡単です。

行動できない理由は簡単、「情報」を持っていないから

 

結論、転職活動への行動できないのは、あなたが情報を持っていないからです。

 

勇気がないからでも、スキルや経験がないからでもありません。そもそも行動することに、勇気は必要ないのです。

 

子どもの頃、一人でバスに初めて乗るとき、めちゃくちゃ緊張しませんでしたか?でも今は普通にICカードかざして乗れますよね。これはあなたが勇気を手にしたからでも、乗車スキルを手に入れたからでもありません。

 

「バスの乗り方」という情報を手にしただけなんです。

もし今「南極に行け!」と言われたら、「凍え死んでしまうんじゃないか」と怯えてしまって、僕は足を動かすことができません。

 

しかし、「南極には実は一般の方でも泊まれるホテルがあるんだよ(実際にあるんです!)」と教えてもらえば、「え、全然行けそう」と思うようになります。

 

ネットで検索することが当たり前になると、たいていの情報はネットに落ちていると錯覚しがちです。ですが、自分の悩みをダイレクトに解決してはくれません。ネットの情報はもはや誰でも知っているものなので、特に価値はないんです。

 

だからこそ、ネットに落ちてない情報を得て、情報を持っている側に回る必要があるんです。これが、超・情報戦略のキモとなります。

「知ってる人から聞き出そう」超・情報収集術!

 

では、どうやって転職活動へを踏み出し、最終的に成功に導くほどの有益な情報を手に入れるのでしょうか。

 

それは、その道のプロ、転職エージェントに聞けばいいんです。

 

転職エージェントとは、求人の紹介や応募書類の添削、カウンセリング、面接日程の調整など転職活動のあらゆるサポートを行ってくれる、いわば転職代理人です。

情報があったからといってどうなるの?

別に転職活動の基本的なやり方とかネットで調べれば出てくるし、あとはSNSで転職した人のツイートとか見ればいいんじゃない?

 

超・情報術で集める情報は、そんな価値の低い情報ではありません。

 

例えば、転職エージェントが保有する条件・福利待遇が良い求人の8割以上は、非公開となっていることを知っていますか?

 

え!ほとんど非公開じゃん

 

転職エージェントが保有している非公開求人は、他の転職サイトを見ても、どこにも載ってないんです。

 

これは求人広告を出す企業側に立つとわかりやすいです。働きやすい職場の条件の良い求人には、応募者が殺到してしまいます。

 

すると、企業は選考作業でてんやわんやになってしまうんです。そうならないために、企業は転職エージェントに応募者の選定をある程度任せます。転職エージェントだけがその非公開の扉を開く鍵を持っているんです。

 

転職エージェントを利用しなければ、これらの情報は蓋をされたまま。あなたが知ることは絶対にできないのです。

 

多くの人は、情報不足・思い込みから、こんな決めつけをしています。

 

「職場の人間関係は悪くないんですか?」みたいな聞きにくい質問したいけど、できないよね?
→転職エージェントが代わりに聞いてくれる。嘘はつけないから限りなく正確な答えが返ってくる

 

「転職なんてどうせ無理。転職サイト探してもいい求人見つからないもん」
→非公開求人に、あなたぴったりの案件がある可能性が高いのに、もったいない

 

「仕事しながら転職活動は無理でしょ」
→転職エージェントがスケジューリングやってくれる&先方との面倒なやりとりも代理で行ってくれるのに

 

「履歴書書くのが面倒。うまい書き方がわからない」
→転職エージェントのアドバイス通りに書けばOK。エージェントはいわば転職のプロフェッショナル。何百と履歴書を添削した経験を、利用しないで自力で書くのは無駄では・・・?

 

転職エージェントがどんな有益な情報をくれるのか、わかってきたんじゃないでしょうか。

 

さらにこれらはすべて無料です!正直、登録して利用しない理由がありません。

 

そもそも転職エージェントを活用するどころか、存在さえ知らない人の方が多いんです。だからなんとなくで諦めてしまっている人が多い。あなたは今この瞬間、その人たちより、とんでもなく価値のある情報を手にすることができました。

 

さて、

  • どこの転職サイトにも載ってない非公開の求人がある
  • 応募書類をブラッシュアップしてくれる

 

もっと具体的に知りたくなってきませんか?

 

  • 非公開求人、どんなのがあるか知りたくありませんか?
  • 面接の勝ちパターン、知りたくないですか?
  • 何人もの転職を成功させたエージェントに、正しい履歴書の書き方教えてもらいたくないですか?
  • 自分にどんな可能性があるのか、知りたくないですか?

 

転職エージェントに登録することで、エージェントから直接教えてもらえるんです。登録はもちろん、トータルで一切のお金はかかりません。

 

人間は、「知る者」と「知らざる者」に決定的に分かれる

 

日本中の「今の仕事辞めたい」「仕事に行きたくない」「職場が嫌い」と思っている人が全員、これらの情報の存在を知っているはずがないんです。

 

それはつまり世の中は「知る者」と「知らざる者」に分けられるということです。

 

「知る」「知らない」。たったこれだけの違いが、大きな差を生み出します。

 

「知る者」は、あらゆる情報を駆使し、自分にぴったりのストレスゼロの職場に転職できた。

「知らない者」は、今の職場で嫌々働くか、情報不足のまま転職して、さらに劣悪な環境で働かされることになるか。

 

 

「知らない」ということは実に恐ろしいことなんです。

 

反対に「情報」は、幸せになるための強力な武器となります。

 

もし転職エージェントを利用し、非公開求人を紹介してもらえたり、カウンセリングで新たな一面を見つけてもらえた人は、「知る者」として、転職を成功させることができるでしょう。

 

絶対に利用すべき転職エージェント紹介・・・の前に

 

おすすめの転職エージェントを紹介します。

ただ先に言っておきます。ここからは、めんどくさいと感じる人もいるはずです。「メールアドレスとか登録するの面倒」「話聞きにいくの面倒」と思うかもしれません。

 

もちろんやめてしまっても良いです。ブラウザを閉じて、そのままYoutubeみるのも個人の自由です。

 

ただそうなってしまっては、あなたは「知らざる者」のまま。それは覚悟しておかなければなりません。

 

今の職場の嫌なところを思い出してみてください。

上司の怒号、残業、激務、ノルマ、プレッシャー、安い給料。

行動しない限り、これらと一生関わり続けていくしかないんです。

 

人手不足だから辞めづらいなんて考えていたら、危険信号ですよ。人手不足で新たな人材が確保できないのならその会社はもはや沈没船です。

 

情が湧いて皆んなのためにあくせく働いていたつもりが、気づけば他のみんなはいない。あなたが沈む船に取り残された最後の一人、なんてことになっているかもしれません。

面倒は投資である

 

  • 「メールアドレス登録する面倒さ」
  • 「話を聞きに行く面倒さ」

 

これらの労力は、後から回収できるものです。いわば投資です。

 

あなたが今からやるのは、受験勉強とかよりはるかに簡単なこと。

 

転職エージェントに登録して、悩みを相談する。それだけなんです。

 

あとは、履歴書書いて、数回面接に行く。せいぜい終業後や土日の時間がちょっと潰れるくらい。でも困ったら、エージェントのサポート付き。それも全て無料で。至れり尽くせりです。

 

そしてその投資の結果、自分の望む、楽な精神状態で働ける職場という大きなリターンを手にいれることができるんです。

 

今いる職場から本当に抜け出したいと思う人だけ、先を読んでください

 

転職専門ライターである私が、心からおすすめできる転職エージェントを選びました。取材した転職成功者は、ほとんどエージェントを利用しています。

 

転職専門ライターが選ぶ、おすすめの転職エージェント

30代はこれだけでOK:リクルートエージェント

【リクルートエージェント】はとにかく求人数の多さが特徴的。つまり、それだけ多くの価値のある情報を手に入れることができるのです。

 

他の転職エージェントと比較してみても、能力のあるエージェントが集められているといった印象です。


20代はこちらも登録!:マイナビジョブ20’s

フリーターや第二新卒など、20代でまだまだキャリアが浅い人を対象とした転職エージェントマイナビジョブ20’s

 

特にややこしいやり取りは一切なく、軽く雑談のような感じで希望を伝えれば、自分の転職の意思が固まってない段階でも転職相談ができます。

 

20代はキャリア的に書類選考が難しいこともあるのですが、『マイナビジョブ20’s』の転職エージェントはまさにその道の熟練です。交渉などをして書類通過などを実現しているようです。

 

職務経歴書や履歴書について詳しく添削してくれる手厚いサポートも魅力的です。20代の方は視野を広げるためにも、上記で紹介した「リクルートエージェント」と二つ合わせて登録することを強くおすすめします。



キャリアに不安があるなら:【第二新卒エージェントneo】

「キャリアに不安がある」「どうせまともな会社に入れるわけがない」と悲観している方にこそおすすめしたいのが、【第二新卒エージェントneo】です。

 

この転職エージェントは、ブラック企業を除外しており、優良企業のみの紹介してくれます。

 

キャリアが浅く、何も話すことがない・・・となりそうな方でも大丈夫。豊富な経験を持つキャリアアドバイザーが、学生時代の話などから、あなたの適性を見抜き、求人を紹介してくれます。

 

思いつきもしなかった可能性がひらけるかもしれません。



早く走り出し、情報を掴み取った者だけが、理想を叶えることができる

ストレスのない働き方をしたいなら、今やるべきことは、自分に合っていると思う転職エージェントに最低一つは登録すること。

 

名前やメールアドレスを入力するだけです。そして、初回のカウンセリングで、あなたは一歩理想の働き方に近づけます。

 

これを面倒くさがってしまうとどうなるか。前述の通り、「知らざる者」として嫌々ながら働いていかなければなりません。

 

そして実は良い求人というのは、すぐになくなるんです。もうすでに行動を始めエージェントを活用し、情報を手にした人に、あっという間に取られてしまうんです。

 

時間は有限です。体を壊してしまったり、精神を病んでしまう前に、自分に合った職場を見つけましょう。

仕事の悩み
スポンサーリンク
スポンサーリンク
UNGIFTEDをフォローする
スポンサーリンク
転職ギフト